趣味趣味さみっと

趣味がないと、ただ学校や会社を往復するだけになってしまう。それが嫌で、ひとり時間を楽しめるような趣味を探してアレコレしてます!

映画「サヨナライツカ」|動画をフルで楽しむには?

   

ご機嫌いかがですか♪

当ウェブログの中の人、”ゆいま~る@最近の趣味はココア”で~す!!(*´ω`*)

映画「サヨナライツカ」 無料動画で視聴

こちらのページでは、映画「サヨナライツカ」を今すぐ観るにあたってGoodなサービスをピックアップしていきます。

あと作品のイケてる口コミ・視聴した感想についても集めてみま~す。

もしもネタバレに抵抗感がある方がいらっしゃいましたら、記事のはじめのほうだけを読んでくださいね!

あとから苦情やら不服をいわれても受け付けてませんww

では、もう映画「サヨナライツカ」を観た方も、そうでない方も、エンジョイして頂けたら嬉しいです(。・∀・)ノいきましょ~

映画「サヨナライツカ」をフルで観たいならこれ!

時間のない方に向けて、さきに話しておきます。

映画「サヨナライツカ」をフルでのほほんと観るなら、コスパで計算したときに「TSUTAYAディスカス」が特にイチオシに違いありません♪

自称も他称もドケチな私がいうので、たぶん合ってますw

▼ 公式サイト

ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

なぜかって無料キャンペーンもそうですが、ほかの映像作品も見放題できるんです。

映画「サヨナライツカ」 フル無料

映画「サヨナライツカ」のほかにも、なんとなく観てみたいビデオ映画、ドラマ、アニメってありませんか?

私はポツポツあったことがきっかけで、さすがTSUTAYAのバリエーションには感服するばかりでしたw

やっぱり知らない会社よりも、大手の安心感はパないです...!

映画「サヨナライツカ」 全て

ほかの動画配信サービスとは一味違うものです。

動画のラインナップのなかに気になる作品がないときは、宅配レンタルでお好みのDVDを送ってきてもらうこともできちゃうっていう・・・

ヤバいくらいいっぱい準備されてます(*´∀`*)

もちろん最終的にはあなたの選択にお任せですが、やっぱり「動画見放題&定額レンタル8」プランが激アツですよ。

▼ 公式サイト

ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

映画「サヨナライツカ」や、ほかのお好みの作品を探してウォッチリストにバンバン入れちゃってください♪

映画「サヨナライツカ」の違法アップロードにだけ注意です!

もし映画「サヨナライツカ」をフルで無料視聴したいからといって、下にあげたような違法アップロードサイトに手を付けてしまうとリスクがありますΣ(o'д'o)こわ

映画「サヨナライツカ」 違法動画

正確に言えば、おうちの赤ちゃんを撮ったホームビデオなどをアップロードするのはなんらOKです。

だから上記のサイトそのものは、健全です。

サイト運営自体に違法性はありません。

ところがどっこい、そこに配信権利のない作品がアップロードされるとトラブルになっちゃうんですね。

ヘタしたらウイルス感染や、警察から罰則があることがあり、大きな話題に上げられたりもしています。

だからTSUTAYAディスカスはもちろん、他の動画配信サービスなどなど...

きちんと映像の配信権利のあるサービスを利用するのがスマートです。

純粋に映画「サヨナライツカ」が観たかっただけなのに、それで災難にあうなんてマヌケですよねw

特に、今の世を生きる社会人であれば、このあたりのモラルセンスはきちんとキープしおきたいところです。

▼ 公式サイト

ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

TSUTAYAディスカスのいち押しポイント4つ

TSUTAYAディスカスのいち押しポイントは下記の4つです。

  1. 自宅のポストに送り届けてくれる
  2. 郵便ポストに返却するだけ
  3. 返却〆切がない
  4. ほかにも配信動画も無料で見放題

とにかく楽チン!!!なんですw

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

TSUTAYAの店舗が家から近い人はいいかもしれません。

でも、うちは最寄にあるTSUTAYAまで車でがんばっても15分オーバー・・・。

しかも私は車の免許を持っていないため、主人にお願いして乗せて行ってもらわなければいけません…。

主人が手いっぱいみたいな時に、「返却期限が今日までなの。お願い乗せて行って!」なんて毎回そうですがお願いするのは、とても気がひけてしまって・・・

見たい海外ドラマは溜まっているのに、全然借りに行けない日々が続いていました。

しかし、そんな状況をTSUTAYAディスカスが変えてくれたのです。

ネタバレ注意!映画「サヨナライツカ」の気になる口コミは?

レビューを集めてみました。

ネタバレしてることもあるので、まだ視聴してないよ~って人はご用心を。゚(PД`q*)゚。

男ってバカだね
豊と沓子の激しくも悲しい愛を描いた作品としては、浅薄な印象が否めませんが、沓子と光子、それぞれの愛の形を描いた物語として見ると、なかなか深いものがあります。中山美穂より石田ゆり子の方がタイプだから、というわけではありませんが、自分的には光子の愛の形に一番心を打たれました。自分自身が「愛すること」を大切に、静かで力強い光子の愛。その強さゆえに批判も多いようですが、ほとんどスポットが当たらない豊との25年間の生活を通じて、彼の「夢」を支えたのは他ならぬ光子の愛であったはず。

片や、情熱的で、行動的で、泣いたり、けなげさを見せたりと万華鏡のように表情を変えて、それはもう男心を揺さぶって止まない沓子の愛。密かに待ち続けた豊との再会を経て「愛されたこと」を胸に抱きながら、きっと幸せな最期を迎えたことでしょう。二人の愛の深さに優劣はつけられませんが、ある意味、どちらも女の情念の深さを思い知らされます。

それに比べて、豊を通じて描かれているのは「不倫の恋に溺れる男」ですね。
いや、確かに男は沓子のような女に弱いし、同じ男として気持ちはよくわかる。わかるだけに、ちょっとイタかった。

空港で詩集と写真を豊に手渡した光子のメッセージは「愛は儚いものだから、私は求めません。あなたを愛したことで私は十分幸せだから」だったと思うのですが、果たして「老いらくの恋」状態の彼に伝わったかどうか・・「何だよ、知ってたのかよ・・やっべーな」位か?また、再開シーンでの「NYでも君を探したんだぞ!」なんてセリフは、いい歳してあまりにも光子の存在に対し失礼じゃないですか!ラストシーンでリフレインされる「愛してる」も、欲しいものを手に入れ損なった子供のちっぽけな感傷としか思えません。

飛行機を飛ばす夢が、いつか社長の椅子に置き換わり、それが成就すると、今度はかつて失ったものをもう一度手に入れようとする欲深い男(だからこそ社長にまでなれたんでしょうけどね)・・「好青年」というのも皮肉ですね。そんなヒマがあったらしっかり光子の愛に報いなさい、と言いたい。そうすれば息子も見直してくれますよ(笑)。

人間の煩悩
どうしてもどうしても好きで追いかけてしまう。そんな気持ちはいくつになっても変わらないのかなあ、と、いくつになっても美しいミポリンを見ながら思いました。
あんな恋がしたいか?と聞かれると、少々疲れそうだなあ、とは思いますが。凡人には無理ですな。まさに映画や小説だからこそ、楽しめるものなのかなあと思います。私はいろんな意味で楽しめました♪
私だったら沓子のように生きたいです
こういった類の恋愛のお話が書ける作者の辻さんは本物の愛を知っている人なのでしょう。愛とは人間の永遠のテーマであり、生きる意味にもなり得る特別な力を持った感情です。本物の愛に触れたことのある人でなければ、この作品の良さは伝わりづらいかと思います。この映画をただの不倫劇だと思った人、登場人物の誰にも共感できなかった人、主人公が可哀想だと思った人は、まだ愛するということを知らないのです。

妻=(イコール)1番愛している人、ではないと思います。結婚とは、社会的な拘束力のある契約に過ぎません。薄っぺらい紙に永遠を約束して安心したいだけなのではないでしょうか。愛は誰にでも平等です。例えば、沓子と豊のような立場にあっても。自分以外の人を心から想う、その気持ちはどんなときでもどんな人にも平等であり、愛し愛することは「結婚」とゆう方法で制限したり縛りつけることができる感情ではないと思います。それゆえに、愛は時として誰かを傷つけたり、憎しみに変わるものなのだと思います。

沓子、豊、光子。3人の人生は幸せだったのか。一見、誰も幸せになったようには映りません。しかし、どの生き方も自分が選んだ道であり、愛しているからこそ成し得たのではないかと思います。なにが自分にとって幸せかなんて自分で決めるものなのだと、この作品に教えられました。自分が信じる愛を貫いた沓子の姿はとても美しい。私だったら沓子のように生きたいです。

ダラダラと長い。。。
不倫のお話ですよね。基本的に不倫は好きじゃないので、こういうお話は好き勝手なことしておいて、その行為に対して正当な理由付けしてんじゃないよ!って思うくらいでしょうか?そもそも、確かにミポリンは年のワリにはやっぱり綺麗でしたけど…(原作は知らないけど)目の前にいると息が詰まるほど妖艶な女性って設定の人には見えなかったし…(第一、そんな良い女があんな男にのめり込むのか?)豊役の西島さんも女性の人気を独占するって程素敵な人?って感じで…全く話に乗れなかった。もし、当初の計画通り行定監督でやってたらどうだったんだろう?って思いがどうしても拭えないですし…

25年後の話っていうのも必要なんだろうけど…何だかダラダラクドイ気がして、いい加減早く終わらないかなと思って見てました。そう…やはり同じ人で演じる30歳くらいと25年後の姿ってかなり違和感が有りました。女性はあんまり変化無しだし…石田さんは若い頃のメイクがまゆ毛が短くて変だったし男性も…特に加藤雅也が笑わせるところなの?ってくらいに変な老け方でしたよね。それは契約上、老けるメイクは困る的な何かがあるのでしょうか?

こういうダラダラ映画って韓国の映画に有りがちな作りなのでしょうか?消しゴムでは男優さんが良かったので泣きましたがこれは…ナシですね。

愛と子孫繁栄
沓子は女で、光子は妻(母)で、豊は男→夫(父)→男、という感じでしょうか。愛も子孫繁栄も、女性の本能に基づいてはいるわけですが、光子は怖いですね。涙はこぼれませんでしたが、ずしりとした感動が残る映画でした。

引用元:http://eiga.com/now/

思わずゴクリ・・・とくる話もありますね(笑)

無料キャンペーン期間中に観るもよし、そのまま継続していくもよし。

どのあたりまで楽しむかは、あなた次第です。

▼ 公式サイト

ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

以上、「映画「サヨナライツカ」|動画をフルで楽しむには?」というページでした~♪

ラストまでお読み頂き、ありがたい気持ちでいっぱいです。

あなたの日常がすこしでも楽しくなりますように!

 - 映画を無料視聴できるか